マサ爺日記 ハイエース時々ハーレー

サラリーマンが第一線を引退後 趣味を中心に生活する記録です。

コルナゴくん詳細です

今日はお嬢は孫をスイミングに送迎でいません。1人で暇です。

そこで慌しく作ったコルナゴくんの調整をしてみました。

全体です。アルミとカーボンで構成されてます。

体重計で重量を計測したら、なんと8.4kgでした。

ビアンキくんは、12kg有りましたので、軽く感じるはずです。

f:id:supertosiki0611:20170909105553j:image

フレームは、C50というカーボン製です。10年位前のフレームです。

f:id:supertosiki0611:20170909110116j:image

フォークもカーボン製です。フレームとセットになってます。

f:id:supertosiki0611:20170909110308j:image

クランク-チェーンリングは、ジュラエースです。シマノのロード用パーツで最高のグレードです。

フロントディレイラーもジュラエースです。

f:id:supertosiki0611:20170909110533j:image

クランク長:165  ギア板:50×39のダブルです。

リアディレイラーもジュラエースです。古いものですが、ほとんど傷ありません。

チェーンは、アルテグラグレードです。ジュラエースと機能 重量 全く変わりません。少し安価です。

f:id:supertosiki0611:20170909110951j:image

ブレーキアーチもジュラエースですが、効きはVブレーキより落ちます。

f:id:supertosiki0611:20170909111457j:imagef:id:supertosiki0611:20170909111523j:image

ハンドルは、アマゾンさんで購入した名も無きカーボン製です。しかし、軽いです。

ステムは、Dedaのカーボンとアルミのハイブリッド製です。ステムのボルトは、全て、電着塗装品です。錆びません。

f:id:supertosiki0611:20170909111727j:image

ブレーキレバーと変速レバーは、新しくしたTiagra製です。

f:id:supertosiki0611:20170909112114j:imagef:id:supertosiki0611:20170909112134j:image

この部品のおかげで、ドロップハンドルからストレートハンドルに変えることできました。

少しづつ調整したら、変速も順調です。

サドルは、カーボン製は、やめてセライタリアのフライトにしました。

少し重くなりましたが、座り心地はましです。

f:id:supertosiki0611:20170909112533j:image

ペダルはアマゾンさんで購入した、アルミ製です。赤と黒の軽量ペダルです。

f:id:supertosiki0611:20170909112726j:image

格好も良いですし踏み心地も滑らず良い感じです。

最後にタイヤとホイールです。タイヤは耐パンク性を考慮しザフィーロの700×25Cです。

ホイールは、カンパのVeNTO G3です。これも重くは無いホイールです。

f:id:supertosiki0611:20170909113239j:image

これらの部品で、重量 8.4kgを達成しました。

強度は、不明ですが街乗りのクロスバイクですので、問題ありません。

アルベルトくん→ビアンキくん→ドッペルギャンガーくんと色々なタイプの自転車を乗ってますが

軽快に走れるのはコルナゴくんが一番です。ただしガタガタ道は、振動が大きく乗り心地は最悪です。

実用性を無視すれば、8Kg以下の自転車も作れそうですね。

次は、ビアンキくんの軽量化に挑戦します。キャリアへの積み降ろし楽になります。