マサ爺日記 ハイエース時々ハーレー

サラリーマンが第一線を引退後 趣味を中心に生活する記録です。

ソーラー発電取付 5

いよいよ最終段階のパネルの固定と配線です。
まずは、ソーラーパネルを屋根に両面テープで固定します。
雨降りですがカーポートの下なら作業はできます。しかし両面テープの接着力への影響が心配です。
脱脂位置を決める為、紙テープで印します。

凸の部分に両面テープを貼ります。
ソーラーパネルの裏面もしっかり脱脂してから貼り付けます。

押さえつけて接着完了です。

周囲は、アルミテープでスキマ隠しします。

次は、配線です。直列配線します。
+と、➖をつなぐ線は、無理矢理バックドアの間に固定します。
バッグドアを開けると配線がスレ、ギシギシ音がします。様子を見ながら改善していきます。
屋根からバッテリーにつなぐ経路で良い案があれば教えてください。
ウエザーストリップに沿って車体下まで配線します。
車内への引き込みは無理矢理、ウエザーストリップの内側をとうしました。
冷蔵庫裏・シンク下・電子レンジ裏をとうし バッテリーボックスに引き込みました。

スイッチON ソーラーパネルとバッテリーが接続しました。
今日は、雨降りの為、発電量 ほぼ0です。

忘れてました。飛散防止対策にワイヤー固定します。


オーニングのステーに固定するようにしました。

走行充電と切替忘れ無いように注意必要です。
天気の日に発電能力確認します。
8時作業開始 17時終了。今までのDIYで一番時間かかりました。
お嬢にも、手伝ってもらいました。これで停車中も扇風機回せそうです。
4万円程度で、200Wのソーラー発電システムが付くのですから技術の進歩ですね。
先輩方のブログと手伝ってくれたお嬢に感謝です。壊れない事を祈ります。
次は、走行充電とソーラー発電の自動切替にチャレンジです。
今回のDIYでは、屋根に穴開ける勇気が欲しかったです。