マサ爺日記 ハイエース時々ハーレー

サラリーマンが第一線を引退後 趣味を中心に生活する記録です。

ソーラー発電取付 1 準備

夏になると 電気の使用量が増えます。

そろそろ ソーラー発電にチャレンジしようと思います。

システムの設計は今までのDIYの中でも高度の技術が必要です。

早速 先輩方の実績を見ると設計 使用した部品 様々です。

ソーラーパネルーーーーーsunpower100W  2枚で200W :オークション  24500円(2枚)

チャージコントローラーーーMPPT tracer2210A  :アマゾン  12800円(モニター込)

チャージモニターーーーーーMT50                                          1割引になりました

配線ーーーーーーーーーーー2.0sq                     

コネクターーーーーーーーーMC4コネクタ     

 

ソーラーパネル固定方法ーー両面テープ(耐熱超強力)・縦置き–ワイヤーで落下防止対策

ソーラーパネル配線ーーーー直列結線=36V❎5.5A

常時最高値での発電は不可能ですので、直列配線にし高電圧で充電しやすいように考えました。

先輩方のマネですが❣️

 配線図と部品の概要まとめました。

走行充電とソーラー発電はどちらかにしないと壊れるようです。

今まで走行充電で十分充電できていると思ってましたが、そうではないようです。

走行充電はメインバッテリー重視です。当たり前ですが〜〜

今回は、ソーラー発電の回路とメインバッテリーと繋がっている回路にスイッチを付けて、

走行時は手動で切れるようにします。手動となると明示が必要です。切替 忘れそうですね〜〜

f:id:supertosiki0611:20170610060804j:image

f:id:supertosiki0611:20170610060928j:image

現状のサブバッテリーシステムです。運転席側サードシート下にあります

扇風機を入れている部分にコントローラを設置します。

コントローラーの大きさは、154 ❎ 220 ❎ 52 ですので、余裕です。

f:id:supertosiki0611:20170610075530j:image

 一番奥にある白色の部品がメインとサブを切替えしているようですが、走行発電か外部充電の回路か詳細は判りませんでした。

f:id:supertosiki0611:20170610075751j:image

この部品とサブバッテリーを繋いでいる線にスイッチを付ければ走行充電は、OFFにできるのでは⁇

マグネットとリレー回路を組めば 自動で切り替わるように思いますが 自分の知識では心配です。

今回はスイッチにします。

チャージモニターは、サブバッテリー近くの壁に両面テープで固定する予定です。

f:id:supertosiki0611:20170610080415j:image

ちなみに外部充電で12.4Vしか充電できません。バッテリーも消耗している可能性があります。

ソーラーパネルとコントローラと延長線は購入済みです。

まだ、細かい部品が必要ですが 約¥40000で できます。安くなりましたね。

アマゾン購入のコントローラーは、大陸から直接届くようです。

ソーラーパネルは、オークションで2日後に到着しました。

1枚毎にダンボールで梱包されてます。2個で送料¥2000でした。

f:id:supertosiki0611:20170611054224j:image

f:id:supertosiki0611:20170611054323j:image

f:id:supertosiki0611:20170611054501j:image

プラスマイナスの表示はありますが 作りは雑です。

大陸製ですので機能を果たせば問題ありません。

f:id:supertosiki0611:20170611054744j:image

作業開始です。基本 平日作業です。

(土日は、遊びに行きますので作業不可能です)

目標:6月中に完成  ❣️ 発電できることを信じ頑張ります。