マサ爺日記 ハイエース時々ハーレー

サラリーマンが第一線を引退後 趣味を中心に生活する記録です。

折りたたみ自転車購入

年末に旅に行った際、アルベルトくんが重すぎ

キャリアに過大な負担となってましたので 軽い自転車を

と考え 20インチの折りたたみ自転車を購入しました。

ドッペルギャンガーの260-GR  というモデルです。

カタログ値では12kgとなってましたが、持ち上げると

大きさの割に重たく感じました。

早速箱から出して仮組立です。

 f:id:supertosiki0611:20170203074235j:image

80%組立済みです。箱の中での梱包もシッカリとされてました。

クッション材を取外し サドル-ハンドル-前輪を組み付けます。

f:id:supertosiki0611:20170203074308j:image

f:id:supertosiki0611:20170203074353j:image

 f:id:supertosiki0611:20170203074418j:image

f:id:supertosiki0611:20170203074616j:image

小さな箱にペダルとリフレクター-ベルが入ってました。

これらは最後に組み立てます。

 f:id:supertosiki0611:20170203074626j:image

V ブレーキの調整とリアディレーラーの調整をしました。

空気を入れて完成です。

重量を測定しました。12.8Kgでした。

これから少しずつ軽量部品に交換すれば10kg台には

できそうです。今後の楽しみに取っておきます。

 

 f:id:supertosiki0611:20170205072240j:image

f:id:supertosiki0611:20170205072253j:image

試乗した結果、走りの軽さ-変速は問題ありませんでした。

太陽の下では深緑がキラキラ光り 新車はイイなーと 感じます。

しかし ブレーキは少し甘いようです。

来週は、自転車を持って浜名湖の旅に行く予定です。
キャリアへの負担も軽減できると思います。

PS

自転車の後ろに見える板は

ストライダーのスタート台の材料です。

次は孫の台を完成させます。