読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサ爺日記 ハイエース時々ハーレー

サラリーマンが第一線を引退後 趣味を中心に生活する記録です。

ビックフットくん棚追加 その2

カットが済んだので次に組立と表面の磨きです。

どこまで磨かは、パーツにより違いますが

今回は棚ですので、取り敢えず、

外周を中心に磨きます。

 組立てるとこのようになります。

f:id:supertosiki0611:20170121082548j:image

f:id:supertosiki0611:20170121171633j:image

節の所が崩れてきます。

今以上広がらないように木工ボンドで固めます。

初めは白いですが固まると透明になります。

曲線が多い為 組立てると 合わない面がでてきます。

現物合わせで削って合わせます。

大問題です。     重た過ぎ⁉️     6.4Kgありました。

厚みが30mmの板をベースに使った為と思います。

 ベース板を削って軽くします。

最初に逆戻りです。

 f:id:supertosiki0611:20170129122128j:image

f:id:supertosiki0611:20170129122154j:image

写真では判りにくいですが、かなり削りました。

 電動工具で厚みを削り薄くしました。

その後#60の ペーパーから順番に磨いています。

側面の板は#320迄磨きました。側面の板は完成です。

底板は、大きいので今日だけでは無理でした。

底板の下面は一番見える面です。#1000迄磨く予定です。

 f:id:supertosiki0611:20170129194817j:image

f:id:supertosiki0611:20170129194826j:image

これは底板の裏と表です。

磨き方によって模様がこのように違って浮き出ます。

ヒノキは不思議です。